講座に関するお問合わせ

ICMプロフェッショナル講座は企業等が国際コミュニケーションの強化をはかる際に求められる「国際言語・文化・コミュニケーション」の諸相に精通した戦略的人材を育成する通信講座です。
講座受講後のレポート審査によりICMアソシエイトプロフェッショナル、ICMプロフェッショナルの資格が取得できます。

 

講座提供:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社
 
  アソシエイト
プロフェッショナル講座
プロフェッショナル講座
対象者
  • グローバル企業に就業を希望する大学生、大学院生
  • 新入社員、一般企業人
  • 国際コミュニケーション戦略やグローバル人材開発のご担当者
  • 企業や行政で多文化問題に直面している方々 ほか
  • グローバル企業に就業を希望する大学生、大学院生
  • 研修プログラムの策定に携わる人材開発・海外業務のご担当者
  • 企業や行政で、多文化問題のソリューションに携わる方々 ほか
受講期間 最長3カ月(全3科目) 最長4カ月(選択4科目)
テキスト 各講座共通:『企業・大学はグローバル人材をどう育てるか―国際コミュニケーションマネジ メントのすすめ』(アスク出版)
講座内容
(DVD)
  • 国際協働コミュニケーション:「察し」の文化を越えて
  • 英語が国際言語であるとはどういうことか
  • 国際コミュニケーションマネジメントとはなにか
  • コミュニケーションと文化理解
  • 英語の多文化化と異文化間リテラシー
  • 外国語としての日本語
  • わかりやすい日本語:消費者コミュニケーションの充実
  • ユーモアとコミュニケーション
  • 専門英語(ESP)の充実
  • グローバルビジネスマインドとコミュニケーション
  • 企業内英語教育とグローバル人材の育成
課題レポート 全3回(1回/科目) 全4回(1回/選択科目)
修了基準 各コース:全課題レポートを提出し、かつ各レポートの評価がC以上

受講料(税別)

テキスト代を含む
一般価格 23,000円
団体価格 21,000円
一般価格 27,000円
団体価格 25,000円

 

 
 

荒川 洋平(東京外国語大学教授)、大島 希巳江(神奈川大学教授)、齋藤 智恵(帝京大学准教授)、
竹下 裕子(東洋英和女学院大学教授)、玉木 欣也(青山学院大学教授)、辻 和成(武庫川女子大学教授)、辻 勢都(関西大学講師)、
本名 信行(青山学院大学名誉教授)、間瀬幸夫(東京外国語センター取締役)、三宅ひろ子(昭和女子大学専任講師)他