大学生のためのICMP情報

大学生の皆様、NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会のページにようこそいらっしゃいました。本協会が資格認定をしている国際コミュニケーションマネジメント・プロフェッショナル(ICMプロフェッショナル)をご紹介します。

これは、グローバルに活躍することをめざす大学生がグローバル企業に就職することをめざして活動するときに、とても有効な資格です。大学で一生懸命に英語を学んでも、大学は資格を与えてくれません。ICMプロフェッショナル資格の取得をめざして、「国際言語・文化・コミュニケーション」を総合的に学び、英語力+αの実力をつけ、就職活動でおおいにアピールしましょう。

ICMプロフェッショナルの意義

世界のグローバル化のなかで、効果的な国際コミュニケーション戦略の策定が求められる日本企業は、国際言語環境を適切に認識し、どう対応するかを考えなければなりません。そのような戦略的活動を「国際コミュニケーションマネジメント(ICM)」と定義し、その任務をつかさどる人材を「ICMプロフェッショナル(ICMP)」と呼びます。企業の危機管理から機会創出にまでかかわる、グローバル化時代に必須の重要な専門職です。

「ICM」は、これから社会に出る大学生、大学院生、また、新入社員から経営者まで、それぞれの立場において必ず役立つ考え方となるはずです。そして、「ICMプロフェッショナル」は、今まさに、どの企業も必要としている人材なのです。

ICMプロフェッショナルの3つのレベル

ICMプロフェッショナル資格は、3つのレベルに分かれています。第一段階はICMアソシエイト・プロフェッショナル資格、第二段階はICMプロフェッショナル資格、そして第三段階はICMシニア・プロフェッショナル資格です。第二段階のプロフェッショナルと、第三段階のシニア・プロフェッショナルは、主に企業を対象としています。

大学生の間に、ぜひ、ICMアソシエイト・プロフェッショナル資格を取得し、就職活動でアピールしましょう。3つのレベルの概要はこちらをご覧ください。

資格取得の方法

  1. ICMプロフェッショナル資格に向けた勉強は、通信講座(DVD)によって学びます。通信講座(DVD)に関する情報はこちらをご覧ください。
  2. ICMアソシエイト・プロフェッショナル講座に準ずる大学の授業を受講し、単位を取得した学生さんは、通信講座(DVD)を受講することなく、資格申請をすることができます。該当するかたは、こちらをご覧ください。

NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会は、多くの大学生がICMプロフェッショナル資格をめざし、有意義な学びを積んでくださることを願い、応援しています。